訪日外国人の国別傾向は知っておくと便利!でも思い込みはNG!

INBOUND

「訪日外国人旅行客」と一括りにすることもありますが、
国、年代、性別、さらに趣味や予算、滞在期間によって、日本の楽しみ方は様々です。

例えばですが、日本のアニメ好きの20代の海外の人たちは
漫画やアニメにとても詳しく、私は逆に教えてもらうばかりです。

また、そのアニメの世界=日本であるため、一般的な日本の文化などより
アニメでお弁当箱がよく出てくるから、お弁当箱を買って帰りたい、などとなるため
こちらが一般的に想定しているペルソナとは異なることがあります。

私が個人的にインバウンドの仕事をする上で気をつけていることは大きく分けて2つ

(1)国別や年代別などで、大きな傾向を情報として知っておく

(2)個別にヒアリングしたことや観察して得た知識はデータとしてインプットしておく

つまり、マスとミクロの両方を情報として入れておくようにします。
そして、どちらにも共通して、「思い込まない・決めつけない」ことも大切にしています。

日本人も皆が同じではないように、訪日外国人観光客も多様です。
ただ、事前に情報を知っておくと、便利なこともあるので、知っておくに越したことはないと思います。

さて、今日は
平均15泊以上!日本観光で最もロングステイする国は?
という記事があったので、ご紹介しますね。

 

フランスは「バケーション大国」として有名です。
このデータにあるように、フランスの方は休暇やワーキングホリデーなどで、長期的に滞在される方が多いと認識しています。

台湾や韓国の方は、日本をリピートで訪問される方も多く、
3日程度の短い滞在も目立ちます。

関東と関西エリアの両方を滞在する人が多いという説明もありますが、
東京ー富士山ー京都ー大阪 の「ゴールデンルート」
を回るのが訪日外国人観光客にとっては王道ルートとなっています。

日本の新幹線に乗ること自体が「体験」になっていたりします。

訪日外国人観光客はJRパスを購入すると、お得に回ることもできるので、
JRパスの情報も抑えておくこともおすすめです。

例えば、宿泊施設などの場合、「最寄り駅までJRパスは使えますか?」という質問が頻度が高く聞かれます。

インバウンド対応をしていると、
「日本の当たり前は世界にとっては新しい」ことだったりするので、
いつも新鮮な気付きがあり、面白いです!

こちらもオススメ!!

訪日外国人観光客の旅プラン、乗り換え案内など便利なTipsを紹介しています!

https://localcheers.jp/tips_schedule_20180722/

 

 

 

コメント