訪日外国人観光客の楽しみ「日本で美味しいものを食べること」にはやっぱり不満があった!

BLOG

外国人観光客は「美味しい」だけでは口コミ・リピートしない?!

訪日外国人観光客が『日本でしたいこと』で上位に入るのが

「日本で和食や美味しいものを食べること」

です。

日本で人気のある食べ物といえば

寿司・ラーメン・天ぷら・たこ焼き・お好み焼き、など様々。

ところで、訪日外国人観光客たちは、「美味しい!」だけで満足しているのでしょうか?

おもてなしは大丈夫?外国人はここに不満だった!

今日、気になった記事はこちらです。

訪日外国人に日本の飲食店について街頭インタビュー、満足度45%の一方で、多言語対応に課題

★訪日外国人に日本の飲食店について街頭インタビュー、満足度45%の一方で、多言語対応に課題 | やまとごころ.jp
飲食店での接客に特化した英会話レッスンを展開する株式会社「華ひらく」が、訪日外国人を対象に「日本の飲食店」についての街頭インタビューを実施した。 「日本の飲食店が海外のお客様の満足度を上げる為に、どのような改善が必要だと…

ランキングは以下の通り。
1位:特にない。日本の接客は素晴らしい 96人
2位:食べ方の説明等、もう少し英語を話せるようになって欲しい 47人
3位:英語メニューを用意して欲しい 43人
4位:メニューに写真を付けて欲しい 33人
5位:食材、味付け、税込か税抜などメニューに細かな英語の情報が欲しい 32人
6位:もっと店員さんから積極的にアプローチして欲しい 24人
7位:素晴しいとまでは言わないが特に問題なし 13人
8位:英語の看板も置いて見つけやすくして欲しい 12人
9位:店頭に英語のメニュー(写真や料金、営業時間等)を置いて欲しい 9人
10位:インターネット(SNS)で細かな情報を提供して欲しい 8人
10位:飲食店内は禁煙にして欲しい 8人

参照:https://www.yamatogokoro.jp/inboundnews/25382/

 

築地の有名寿司店でカウンターで隣り合ったドイツ人の話

このアンケート結果を見て、築地のお寿司屋さんでの出来事を思い出しました。

半年ほど前のことですが、銀座で打ち合わせを終えたあと、

築地市場も見ていこうと思い、久しぶりに行きました。

ちょうど水曜日だったため、市場の定休日にあたり、営業しているお店もまばら。

それでも、やはり外国人観光客を呼び込むための看板などは多く目立ちました。

私は、某お寿司屋さんで遅めのランチを食べたのですが、

あとから入店した外国人のお客さんの様子を見て、いくつか気になることがありました。

 

▶英語メニューがあっても戸惑う外国人のお客さん

案内されて席についたのですが、担当した店員さん、板前さんともに、英語はNGなようでした。

英語メニューを渡されていましたが、メニュー選びに困っていました。

その様子を見て、私だったらこうするかなーということを考えました。

✔最初にドリンクメニューのページを開く

✔緑茶やお水は無料ということを伝える

✔メニュー選びは日本人より時間がかかることが多いので、ゆっくりと選んでもらう

✔オススメのセットなどは、英語でリコメンドしてあげると、選びやすい

 

▶お味噌汁の飲み方がわからない

彼らがオーダーしたランチのセットにはお味噌汁がついてくるのですが、

お味噌汁を前にして、キョロキョロしていました。

ちょうど私もお味噌汁を飲んでいたので、「お椀から直接飲む様子」をジェスチャーで見せました。

 

なぜキョロキョロしていたか?

彼らは、スープなどはスプーンで飲む文化で、食器を持ち上げたり、直接口をつけるというのは

マナー的にNGだからです。

✔食べ方などの説明があるとすごく親切

✔スプーンやレンゲなどがあれば、合わせて出してあげるとGOOD

✔お箸が使いにくそうだったら、フォークなどを出してあげると喜ばれます

 

外国人の不満を解決済みの、口コミ1位のお店があった!

アンケート結果を見て、「こんなに対応するのは無理だなー」と思うかもしれません。

ですが、この動画をぜひ見てみてください!

ちょっとした「気遣い」で、不満は解決できます。

 

この女将さん、私は「最高のおもてなし」だと思いました!

せっかくなので、一つでもできそうなことを真似してみませんか?

✔丁寧なメニュー説明(由来なども聞くと嬉しいですよね)

✔ベジタリアンにも柔軟に対応

✔細かい要望に対応している(カスタマイズするのは文化)

✔料理には醤油をかける、なども説明して、正しく、美味しく食べてもらう

 

海外(アメリカ)のレストランの場合は説明がたっぷり!

日本のレストランの接客が物足りない!と感じるのは文化の違いかもしれません。

バイリンガールちかさんのコメントにもありますが

『少し高級目のお店は、メニューの説明からお味はいかがですか?のチェックまで
とにかくウエイターさんとの会話が多い』

とのことです。

 

こちらの記事もオススメ

外国人のお客さんにもわかりやすいメニューのサンプルを

「オススメのパターン」と「もったいないパターン」を比較して、紹介しています。

[インバウンド対応チェック #001]飲食店メニュー
外国人観光客が多いエリアに来ると、必ずチェックするのが飲食店のメニューの多言語化チェック。 メニューがあらゆる言語に対応していることが望ましいですが、個人のお店などで、世界各国からの言語に対応するのは、大変ですよね…。 絶対に抑える...

 

私は食いしん坊なので、海外旅行でも食事はハズしたくないので、必死です!

隣の人の食べているものが美味しそうであれば、それを真似したりもしています。

訪日外国人観光客の方も日本のレストランなどでの食事を楽しめますように!

Cheers!!

コメント