[News 2018,06,18] 訪日外国人ら「情報足りない」慣れぬ地震に動揺

インバウンドNEWS

インバウンド関連のニュースから考えたこと、改善できそうなことをご紹介します。

きょうは2018年6月18日に関西(大阪)で発生した地震発生後の「情報不足」に関する記事です。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31900940Y8A610C1AC8000/

 

▶外国人観光客が情報不足に陥りやすいポイント

・災害情報が日本語のみ(多言語対応されていない)

・不慣れな土地では、交通機関についても把握をしていないため、代替方法が思いつかない

・周りに多言語対応ができる人がいない

 

▶改善ポイント

・災害情報のポイントを多言語で発信する

⇒すべての情報を翻訳する必要はなく、重要なポイントのみに絞るほうが伝わりやすい

・交通機関については、個別に対応する

⇒どこに行く(または帰る)予定かを確認し、交通ルートを説明する

 できれば、紙や携帯のメモなどに書き出し、状況が変わったときでも、他の人が手伝ってあげられる状態にしておくと親切

・困っている人を見かけたら “Do you need some help?”などと声をかけてみる

⇒異国の地で助けてもらった経験は、一生忘れないはずです

 

▶いざというときのためにフレーズを抑えておきましょう!

災害時に使えるフレーズなど、Youtubeで学べる動画などを紹介しています。

[Youtube #001] 緊急時に役立つ英会話・台風シーズン編
今日は、台風シーズンに役立つ英語フレーズの動画をご紹介します! 緊急時に役立つ英会話 // Emergency phrases〔# 035〕 バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika   ▶「台風」の英語表現バリ...

 

コメント