城崎温泉は外国人観光客が5年で35倍増! 浴衣で温泉巡りを楽しむ外国人たち [Youtube #008]

インバウンド事例

「同じ釜の飯を食う」よりも、さらに人間関係が近くなるのは

「裸の付き合い」でしょうか。

 

日本で体験したいことの上位に入っている「温泉」

海外でも温泉文化のある国もありますが、

日本のように裸になるスタイルは珍しいためか

抵抗を感じる方も少なくはないようです。

また、タトゥーがあるために、温泉に入れないという人もいらっしゃいますね。

 

「温泉」については、

改めて詳しく書きたいと思いますが、

外国人観光客が急増している「城崎温泉」の様子が動画になっていたので

紹介しますね!

 

城崎温泉は、外国人観光客の数がここ5年ほどで35倍に増えたそうです。

京都や大阪から2時間程度で来られるため、

外国人観光客にとっては「近い」と感じるようです。

 

日本らしい温泉地の風景が残っており、

複数のお湯を浴衣で回ることができるのは、

訪日外国人観光客にとっては、「日本らしい体験」ができる温泉地なのだと思います。

 

 

外国人観光客の方にも温泉でリラックスして楽しんでもらえるように

様々な取り組みをしているので、参考になるポイントも多いと思いました。

Cheers!!

 

こちらもオススメ!

手遅れになると危険!観光地が崩壊する可能性もある「オーバーツーリズム」問題
日本の主要観光地を旅行すると 「外国人観光客ばかりで混んでるな…」と 思うように動けず、困ったことはありますか? 観光地の受け入れキャパシティ以上に観光客が押し寄せ 混雑、渋滞、ゴミ問題、環境問題など、 ...

 

コメント