[DAY 01] 観光総論 インバウンド実務主任者検定

インバウンド実務主任者認定試験

観光とは

tourism / ツーリズム
レジャー、ビジネス、その他の目的で連続して1年を超えない期間、通常の生活環境から離れた場所を旅行したり、そこで滞在したりする人の活動
何かの目的をもって自由になる時間で、自らの意思により、日常生活圏から離れて、楽しむ旅行

観光行動は3つに分類できる

①見学
「見る、学ぶ」
自然、史跡、や歴史的遺産、近代的施設、祭り、スポーツ観戦

②体験
「する、遊ぶ」
スポーツ、祭りなどの参加、遊び、農業漁業体験
泊まる、飲食する、買う、夜なども含まれる

③休養
「休む、くつろぐ」
温泉旅館や、リゾートホテル、別荘などでのんびり過ごす

観光サービス

旅行者が、用意に便利に快適に旅行を楽しめ満足をえることができるように、個人や企業・組織がそれぞれサポートする

観光の効果

経済的効果以外に、文化的効果、社会的効果もある

旅行者にもたらす観光の効果

観光は日常生活から離れることでストレス解消をする
観光の効果は十人十色
旅行先や時期、同行者によって異なる

企業・組織にもたらす効果

企業の旅行にはどのようなものがあるか?

対 従業員
社員旅行、職場旅行、慰安旅行
⇒社員同士のコミュニケーションUP

対 成績優秀社員、販売店
インセンティブ旅行、報奨旅行
⇒業績向上に対するモチベーションUP

対 取引先や顧客
招待旅行
⇒企業に対する好感度向上、売上UP

コメント