高速バスターミナル近くの美容院で早朝シャンプー+荷物預かり[妄想インバウンドビジネス企画 #001]

BLOG

私は、新しいアイディアを考えるのが好きで、

「こんなサービスあったら便利そう!」と思いつくことがあります。

インバウンドビジネスは様々な業界にチャンスがあるので、

もしも、ヒントになったらいいな!と思うので、アウトプットしてみたいと思います。

 

美容室はインバウンドビジネスの伸びしろがたくさんある!
高速バスを利用する訪日外国人観光客をターゲットに
『シャンプー・セット+荷物預かりサービス』

 

今回は、美容室でのインバウンドビジネスを考えてみました!

このビジネスを考えるきっかけになったのが、

旅先ではマッサージなどのリラクゼーションサービスはよく受けるので

日本でももっと増えたらいいな、ということです。

 

上海のシャンプー専門店がヒント

そのときに、真っ先に思い出したのが、上海のシャンプー専門店。

(10年以上前のことなので、いまは変わっているかもしれませんが)

上海のローカルの友達に連れて行ってもらったのですが、

シャンプー専門店は上海には多くあり、髪をカットしたりせず、

マッサージ感覚でシャンプーだけをしてもらいに行くとのことでした。

 

日本だと、シャンプーはシャンプー台に横になった状態でしてもらいますが

上海では、椅子に座ったままの状態でシャンプーをします。

泡が固めの状態でモコモコしているためか、泡が落ちてくることもありません。

 

人に髪を洗ってもらうとやっぱり気持ちいいし、終わったあとはセットもしてくれるので

お出かけ前にもすごく良かったです。

 

5W1Hのフレームワークでアイディアを説明します!

前置きが長くなってしまいましたが、

日本でもシャンプー専門のサービスは流行りそうだな、と考えました。

 

マーケティングの5W1Hのフレームワーク

When: いつ

Where: どこで

Who: だれが

What なにを

Why: なぜ

How:どのように

 

When: いつ

高速バスで早朝に目的地に到着する時間帯

早朝6時から9時ごろまで

通常、美容室はオープンする前なので、営業時間の拡大

 

Where: どこで

高速バスターミナルの近くの美容室

東京、新宿、京都、大阪、福岡など

 

Who: だれが

高速バスを利用する訪日外国人旅行者

主にはアジア(中国や韓国、タイなど)の20代30代の女性

 

What なにを

シャンプーとヘアセット

浴衣や着物のレンタル着付けサービス(京都など)

荷物預かりサービス

 

Why: なぜ

夜行バスでの移動の疲れをリセットする

身だしなみを整えたい

日本の美容サービスを体験したい

観光地ではコインロッカーの数が不足している

 

How:どのように

予約などはすべてインタネットで行う

事前決済をしてもらう(ドタキャン防止)

荷物預かりサービスは、ecbo cloak と提携する

 

オススメポイント

・シャンプーなどは、スタイリストに昇格する前のアシスタントなどが対応できる

(アシスタントのスタッフが稼ぐことができる)

・早朝は観光地などもオープンしていないので、空き時間を有効に使える

・大きな荷物を持って移動したり、コインロッカーを探す手間が省ける

・荷物預かりサービスによって美容サービスとは別軸で売上を立てることができる

 

美容室側にとっては

・既存の日本人顧客が来店する時間帯と重ならない

・アシスタントスタッフの売上を立てることができる

 

訪日外国人観光客にとっては

・早朝の時間帯の観光で動けないロスタイムを有効に活用できる

・日本の美容サービスを体験することができる

・荷物も預けることができて、一石二鳥

 

このサービスを使えば便利!

荷物預かりサービスは ecbo cloakという会社が良いかと思います。

カフェやお店などの空いているスペースに荷物を預けられ、全国展開しています。

ecbo cloak

 

新しいインバウンドビジネスの参考になれば嬉しいです!!

Cheers!!

コメント